フェイスブック

お知らせ

河北スポーツマガジンStandard宮城 vol.34【2020 1-2】12月30日発売!

2019.12.27

令和元年の2019年が過ぎ去り、迎える20年。河北スポーツマガジン「Standard宮城」は、競技に取り組む宮城のアスリートの姿を追い、誌面にとどめていきます。新たな注目選手、チームの情報をお楽しみに。
第34号では新しい年の門出を飾る特別企画を用意しました。鼎談、対談3連発です。在仙のプロ3球団選手による鼎談では、東北楽天ゴールデンイーグルス・島内宏明、ベガルタ仙台・関口訓充、仙台89ERS・新号健各選手が登場します。第2弾は聖ウルスラ学院英智中高校バドミントン部・田所光男総監督と常盤木学園高校サッカー部・阿部由晴監督の対談、締めはバレーボールから、東北福祉大学・佐藤伊知子部長とリガーレ仙台・佐藤あり紗主将兼監督の顔合わせです。また、東京五輪・パラリンピックが20年の夏に開催されるのを前に、五輪特集を企画。大舞台を目指す宮城の選手やこれまでの五輪に出場した宮城勢、聖火リレーの概要などをまとめました。バレーボール競技の特集では県内の高校をはじめ、社会人、大学、中学の注目チームを取り上げるほか、ウインタースポーツの話題や、ベガルタ仙台、マイナビベガルタ仙台レディースの19シーズンリポートなども収めました。