フェイスブック

宮城/2022.7-8MIYAGI

宮城 2022.7-8
宮城
宮城 2022.7-8

太陽劇場2022夏の高校野球特集

甲子園への切符を懸けた全国高校野球選手権宮城大会。優勝を争うとみられるチーム、高校野球ならではの物語を持ったチームなどを集めました。

激闘の瞬間第71回宮城県高校総体

5月下旬~6月上旬に宮城県内各地で開催された県高校総体。24競技のうち、陸上など11競技にカメラマンが出向き、躍動する高校生の姿を撮影しました。

宮城勢 準決勝に進出日本リトルシニア東北連盟     第45回春季東北大会

5月7、8、14、15日の4日間、福島、山形両県を会場に東北の59チームが覇を競った大会をリポートするほか、東北連盟県支部に加盟する24チームの写真付き名鑑を掲載します。

●第71回宮城県高等学校軟式野球春季大会
 出場12チーム紹介
●名伯楽の探訪記 阿部由晴常盤木学園高校サッカー部監督が行く
 大阪桐蔭高校硬式野球部 西谷浩一監督
●仙台六大学野球 春季リーグ 東北福祉大が2季ぶりに制覇
●デフリンピック陸上競技 男子100㍍金メダル 佐々木琢磨
●ふたば未来学園高校バドミントン部 渡邊愛夕 松本雛
●宮城最強アスリート一家が歩む世界への道 佐藤家物語

特集

  • 太陽劇場2022
    歴史を刻む夏 夏の高校野球特集

    104回を数える全国高校野球選手権。宮城大会には64チームが参加します。その中から、注目校として、春の県大会で上位に入った仙台育英、東北、仙台三の他、上位進出を狙う東北生活文化大高、古川黎明などを取材。勝負の夏に向けた意気込みなどや大会への思いを聞きました。また、活躍が期待される選手をピックアップ。参加全チームの名鑑も収めています。

  • 激闘の瞬間
    写真で振り返る第71回宮城県高校総体

    全国高校総体の予選でもある県高校総体。参加選手は晴れの舞台に立つことを目指して、熱い戦いを展開しました。今回、撮影した競技は、陸上、バスケットボール、バレーボール、ソフトテニス、テニス、卓球、ラグビー、柔道、空手、新体操、自転車。全力を尽くす高校生アスリートたちによる激闘の瞬間をカメラマンが切り取りました。ぜひ、ご覧ください。

  • 宮城勢、準決勝に3チーム進出!
    日本リトルシニア中学硬式野球協会東北連盟 第45回春季東北大会

    大会最終日の決勝には東北楽天が進んで青森山田と対戦、0-4で敗れました。宮城勢は優勝こそ逃したものの、4強には、東北楽天のほか、宮城大崎、仙台宮城野の計3チームが入り、参加した23チームのうち9チームが16強入りしました。大会の模様をお伝えします。また、4強入りの3チームをはじめ、県内24チームのメンバー表と写真を収録しました。